アドバイス

公認会計士として働くことの魅力とは?と聞かれたらあなたは答えることはできますか?

投稿日:

公認会計士は、医者と弁護士とともに三大難関国家資格といわれています。国家試験に合格するためには、かなりの努力が必要になりますが、合格することができたら、人生の勝ち組になれるといっても過言ではありません。

資格取得で得られるメリットを紹介します。

ノートPCを操作する女性

公認会計士になるとどんないいことがあるの?

公認会計士の資格を取得することができれば、働き先はたくさんあります。社会的ニーズがどんどん高くなっている職業でもあるので、幅広い分野で活躍することができるでしょう。

もちろん、経験がものをいう部分も大きいので、仕事を始めてからも努力を重ね、経験を積んでいく必要はありますが実力が高ければ高いほど評価されますから、やりがいをもって働くことができるでしょう。

高い社会的地位と安定性、将来性を得られる一流の職業だといえます。

平均年収1000万円以上!収入の高さにも注目

公認会計士は、収入が高いのも魅力ポイントです。大手企業の平均年収が500万円前後だと言われていますが、その倍以上の1000万円以上が平均収入になっています。

会計という専門的な分野を取り扱える数少ない人としてどこも欲しがる人材なので、収入が高くなるのは当然ですが、平均年収を知ると、収入の高さに惹かれて目指したいと思う人も少なくないかもしれませんね。

仕事にやりがいをもって、余裕のある暮らしをしたい人におすすめ!

公認会計士は、仕事にやりがいをもって取り組みたいという人や、経済的や精神的に余裕のある暮らしを送りたいという意識の強い人にはおすすめの職業です。

国家試験突破は大きな壁となりますが、何度も挑戦している人もたくさんいるみたいですよ。資格を取るための学校などもありますから、チェックしてみてくださいね。

-アドバイス

Copyright© 神奈川県横浜市で公認会計士資格取得 , 2018 All Rights Reserved.